読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nanairo

プライベートを充実させてみたいものだ…。

ワークライフバランスのためにガラケーへ

ワークライフバランスのためにスマホを機種変更…していません。機種変更したいなとその都度、思ってしまうのですが、なんでかといえばつまりこれ。ワークライフバランスの観点から。


まず、ワークライフバランスとはなんぞやというところから。

ワーク・ライフ・バランス(英: work–life balance)とは、「仕事と生活の調和」と訳され、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指す。(Wikipedia日本語版)

つまり、仕事と生活の調和なわけですね。
で、これがガラケーに変える理由とどうリンクするのか?

答えは簡単です。ワークライフバランスを実現するための1つとしてBYODで仕事を行うということがありますが、それは言い換えれば「帰って家にいても仕事しなよ♪」ということです。ちなみに職場の諸先輩たちもBYODのことをそのように言っており、BYODって何?→家でも馬車馬のように働けってことさ♪と言っています。

まあ、それはさておき…BYODとはBring Your Own Deviceの略称です。
日本語訳すれば、自分の電子機器を持ってきて仕事をするという意味です。でも電子機器って言ってもピンからキリまで様々ありますが一番、これを実現しやすいのはスマートフォンです。

つまりさ…
スマートフォンを持たなければBYODは出来ない…つまり、家で仕事しなくても( ・∀・)イイ!!
ってことになりませんかね?(笑)

現にガラケー派の人々は「家で仕事のメールを見る?(ヾノ・∀・`)ナイナイ」って言っているわけですし、閲覧義務みたいなものも生じないので羨ましいかぎりです。

さあ、私めもスマートフォンからガラケーにしようか。
だって、iPhoneなら高く売れるから損失もそんなに無いしね。

そして、ワークライフバランスを向上させてみようか。
(っていうか、ワークライフバランスとかいうまえに仕事をしたくないだけなんだけど…。)

と、いろいろ画策しながら床につきたいと思います。