読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nanairo

プライベートを充実させてみたいものだ…。

そば屋での出来事

最近、昼ごはんの時間になると面倒くさいからといって、蕎麦屋にいくことが多くなった。
昼飯の選択肢としては次の8個がある。

1.会社に来る弁当屋さんから弁当を買う
2.会社のコンビニで何か買う。
3.向かいのビルの地下に入っているマクドナルド。
4.向かいのビルの定食
5.向かいのビルに入っている牛丼
6.向かいのビルに入っている蕎麦屋
7.少し歩いていったところにあるラーメン屋
8.少し歩いていったところにある丸亀製麺

最近はこれに加えて、銀座まで電車で少し走って行って「俺のそば」という手もある…だけど運賃がかかるのでよほど食べたくなった限りいくことはない。

たいてい、頭のなかでシミュレーションすると
× → 7.8.理由:あついから
× → 3.4.5.理由:あぶらっこいのいやだ。
ということで、1.2.6.のいずれかになるのだが、1.2.だと毎日行くとね…毎日同じものを食べている気がするので控えなければならない。
ってなわけで無難なそばに行こうと思うことが多くなる。
余談だけど、筆者は24歳なのだが、最近、あぶらっこいものが嫌になってきた。こんな話を職場でしてたらジジイと言われた。いや、ほんとうなんだって。

で、この間、会社の人と6.の蕎麦屋にいったときのこと。
筆者は野菜そば(\380)を選択したら、一緒にいた人はわかめそばにコロッケ(\350)を選択していた。
この蕎麦屋は食券を買ったらカウンターで受け取る、いわゆるセルフサービス。そしてそばを受け取るときに追加でトッピングをすることも可能。お金はその場で精算する。

一緒にいた人は、たまに一緒に蕎麦屋に行くのだけど、いつもカウンターで野菜をトッピングしているのに気づいた。
で、話を聞いてみると、

野菜そばにコロッケを追加すると480円なのに対して、わかめそばにコロッケと野菜を追加すると450円になるらしい。

こういうメニュー研究しながら昼ごはんを食べているあたり、別の意味で昼ごはんを楽しんでいてとてもうらやましいのは自分だけ…なのだろうか。