読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nanairo

プライベートを充実させてみたいものだ…。

auの新料金プランはまったく得じゃない(分析してみた)

僕はiPhone6を愛用している。
iPhoneを愛用する理由は
① 毎年定期的にOSをアップデートしてくれること
② セキュリティソフトを入れる手間がない
③ 電池が長持ち
④ ハード・ソフト一体で保守してくれる
⑤ バックアップが簡単
とまあ、いろいろとあるのだが幾分、電話もしないし、パケットもそんなに使うわけではない(会社にWi-Fiが来ているのでいつもはwi-fi)ので、キャリアに払う料金はとっても損だなと思っていた(ちなみにキャリアはau)。

だから、iPhone 6sが登場したら今のau iPhoneガラケーに契約変更して(ガラケーは家に余っているのを使う)、simフリーiPhoneを入手し、今のiPhoneはどこかに下取りをしてもらおうと考えていた。

そんな矢先、auが新料金プランを発表したということでなんだろうと思って調べてみた。

www.au.kddi.com

スーパーカケホって○○Mobileの「スーパーだれとでも定額」と似たようなにおいがするが、前者は月1,700円で5分以内の通話が定額。後者はカケホーダイと同じである。
が、家族割を組んでいる実家とかにしか電話しない筆者にとっては1,000円でも安くなるんだったらなという思いもある。

ところがだ。

よくよくこの「スーパーカケホ」の注意事項を読んでいくと

※データ定額2は選択いただけません。

と、書いているではないか。
つまり…

スーパーカケホ………1,836円
データ定額2……………3,760円
LTE NET……………………324円
AppleCare+……………432円

という構成はとれないことになる。この構成で行くと月々の支払いは6,352円となるのだが、データ定額2が選べないので、

スーパーカケホ………1,836円
データ定額3……………4,536円
LTE NET……………………324円
AppleCare+……………432円

となり、7,128円になる。これじゃ、カケホーダイにデータ定額2(7,452円)をつけているのと何らか変わりないじゃないか…。
そもそも10分定額ならまだ分かるけど、5分定額なんて元が絶対取れるはずがないんだし、使い物にだってならない。

だいたい、何でデータ定額2が選べないのかが全く不明だ。
どうしていらないデータ量をもう1GB分も契約することを強制してくるのだろう。
こいつら…本当にお得とか言っているが、口だけで支払う金が変わらないのだから得でも何でもないだろ…。

結局、auに支払う料金が安くなることはないのか…と思っていた矢先、

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150912/k10010230691000.htmlwww3.nhk.or.jp

と、高止まりする携帯料金に対してついに政治サイドが動き出したというニュースが発表された。
これは遅すぎるだろう…。大手3社がそろって同じ料金プラン・同じ料金にした時点で談合でもしたのかということで、調べればよかったものを…。

いずれにせよ、もっと携帯電話の料金に競争環境が生まれるといいなと思いました。
もう、2台持ちにでもしてデータ通信はMVNOと契約するのも一つの手かなと思っています。

政治と行政が介入することでどれくらい携帯料金が下がるのか興味はあるところですが、あと数年はかかると思うので、2台持ちにしようかな。

それはそうと、iPhone 6s + AppleCare+ で12万も行くとは驚きでした。
もう、iPhoneもやめてAndroidとかにしようかな…。こんな価格設定でAndroidからシェアを奪えると本気で思っているAppleは本当にお花畑だと思います。