Nanairo

プライベートを充実させてみたいものだ…。

出張先でも困らないモバイルバッテリーのすすめ

めずらしく先週3日間、出張に行ってきました。
出張先は・・・なのですが、行きの新幹線では通路側であったためコンセントが使えず、乗り換え後は単なる特急電車だったので、もちろん車内コンセントなんてあるわけなく、筆者のiPhoneのバッテリー残量はどんどん減っていきます。

こんな時どうしようか、ドラ○もんということで、登場したのがこちらのバッテリー


サイズとしては普通のモバイルバッテリー2個分の大きさがあって荷物としてかさばるのだが、これがすごい力を発揮した。

出張中にモバイルバッテリーに助けられたまとめ

まず、ガス欠ならぬ電欠になりかけていた筆者のiPhoneを急速充電…100%まで充電が完了し、モバイルバッテリーの残量ゲージは5分の4に。
続いて持って行ったモバイルパソコンで使用していたモバイルルータの電源がなくなったので、これもモバイルバッテリーで充電。50%くらいまで充電したものの、モバイルバッテリーの残量ゲージは変化なし。
連絡用として持って行ったPHSもなぜか電欠になったので、モバイルバッテリーで充電。ようやく残量ゲージが5分の3に。

1日目の宿舎に到着後、モバイルバッテリーを充電しようと思ったのに持ってきたはずのMicro USBがない…。
しょうがなく次の日へ。

2日日も会社への連絡等でiPhonePHSのバッテリーがまたもや危ない状態に。
ここでやっぱりモバイルバッテリーの出番。どちらもフル充電して残量ゲージは5分の1。
コンセントが無い環境でモバイルバッテリーがものすごい力を発揮していると実感。そして次の日へ。

3日目・・・ここでホテルでiOS9へのアップデート。この時はACアダプタにiPhone直結であったため問題なし。
iOS9にしてからというものの、バッテリー持ちが良くなったような気がする。
しかし、帰り道の新幹線でついにiPhone脱落→最後のモバイルバッテリー行使・・・80%くらいまで充電してついに残量ゲージ0に。

結果

かれこれ、モバイルバッテリーに6回も助けられた。
たぶん、4,000mAhとかのバッテリーだったらどこかでバッテリーも電欠になって途方に暮れただろうな・・・。
13,000mAhがどれくらい使えるのかなと思っていたけど、これはいい買い物をしたと実感。

特に仕事で出張しているときにiPhoneのバッテリーが切れると、会社と連絡が取りたくても、資料を取り寄せたくても何もできなくなるので、本当にモバイルバッテリー様様。

最近はもっと大容量で低価格なものも登場しているようなので、コンセントに長時間ありつけない人は1つ持っておいて損はないと思いますよ。