読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nanairo

プライベートを充実させてみたいものだ…。

宝くじが当たった!(ら)

もうそろそろ年末ジャンボのシーズンに入る(はず)。
年末ジャンボにしろグリーンジャンボにしろそうなのだが、筆者母はいつも1等が当たったらという話をしている。
その母が話す夢話を電話越しで聞いている筆者は(自分でいうのもなんだけど)冷静に「当たってから考えればいいじゃない」というのだが、母はとりあえず買ってから発表日までの2週間くらいが一番、夢を見れて楽しい時期らしい。


ところである時、1等が当たったらビックリして死んでしまうんじゃないかと母が電話越しに話し始めたので「3億円あたっても死んだら元もこうもないね。俺が相続するとなったら相続税か贈与税か知らないけど、がっぽりとられるんだろうな」と話したら、当たったら毎年110万円ずつあげるよと言われた。

なぜ、110万円なのか。

110万円を毎年もらってもアクア(車)を買うなら2年間、待ってなければならない。

なぜ、110万円なのか。

よくよく聞いてみると、贈与税には毎年110万円の控除枠があるので、この110万円枠を使おうという魂胆らしい。さらに親が65歳以上だと20歳以上の子供に対して、2,500万円までの贈与が非課税になるらしい。

これって知らない人多いんだよね(母談)。っていうので、筆者のボスにそんな話をしてみたところ、いいことを聞いたと笑っていた。

なんだ、FPを取る時はあーでもない、こーでもないといいつつ、こういうところで役に立っているじゃん。

ということで、役に立つのかと思ってこの記事を書いてみたわけだけど、筆者母はまたこの時期になったので、同じ話をするんだろうな・・・最近はロト6もちょこちょこやるようになったらしく、軽い勝負師になっている感じがします。

まあ、当たっても1万円だったからね。
夢を語るのは無料だからいいけど、その技が早く使えるようになったらいいね。笑