Nanairo

プライベートを充実させてみたいものだ…。

倦怠期に考えてしまうこと。

人間、誰でも倦怠期というものが来る。
それはいくらラブラブな夫婦生活でも、毎日が楽しい仕事生活でもいつか必ずくるものだと筆者は思っている。
その時、何を考えているんだろうと自分のことを振り返ると、特に一番大きい悩みは仕事なのである。


何故かといえば多分、1日の3分の1を消化する行動なので、そこを充実させないでどうするという気持ちが強いのが一番の原因らしい。

tachi221.hatenablog.com

過去にこんな記事を書いたのだから頑張れよと自分に言い聞かせてみるのだけど、人間の習慣というのは怖いもので、そういう変えようという気概にさえ倦怠感を起こさせるようだ。
例えば、テレビでやっているような催眠術の先生が来て催眠術でもかけられればなあとも思うんだけど、そんなんで変わったら誰も苦労しない。

ここは素直に今の場所から少しでも離れてみることが良い。
と、いうことで筆者は来週、旅行に行くことにしよう。

なぜか休暇願いを書くのだけは倦怠感が起きないからね。