Nanairo

プライベートを充実させてみたいものだ…。

【au利用者向け】au wi-fi SPOT マルチデバイスサービスが素敵になった件

筆者はauを使っているのだが、auにもドコモと同じ公衆無線LANサービスとしてau wi-fi SPOTと呼ばれるサービスがある。
これは結構、便利なサービスで羽田空港に行くバスの中では特に重宝する。最近の羽田空港行きのバスはほぼWi-fiサービスを提供している(ワイヤ・アンド・ワイヤレスが構築・提供しているWi2 300サービス)のだが、これはau wi-fi SPOTとしても機能する。

バックボーンがWiMAXなので速度はそこそこしか出ないのだが、やはりパケットを使わなくてもいいと言うことで個人的にはとてもいいサービスだと思う。
ところでau wi-fi SPOTを使うためにはiPhoneを除いて「au wi-fi 接続ツール」と呼ばれるツールをインストールする必要があるのだが、このツールが実に出来が悪く、とてもイケてない。具体的にはau wi-fi SPOTAndroidWindows端末で使う時にこのツール経由で接続認証をする必要があるのだが、Wi-fiのエリアに入ってもなかなか反応しないし、Androidでは勝手にWi-fiのスイッチがONになるので電池を無駄に消費してしまう(今はどうか分からないけど)。

一回、auに強制的に認証するためにはどうすればいいのか聞いたことがあるのだが、ツールが判定するまではどうしようもありませんと言われたことがある。
電車待ちとかしているときに使おうと思うと、電車が到着したときにやっとこさ認証するというダメ仕様で自宅のフレッツ回線にオプションをつけてフレッツ・スポットを使っていた(フレッツスポットはアプリを入れて設定をしておくと、エリアに入ったときにほぼリアルタイムで勝手にスポットへ接続し、認証をしてくれる)。

公衆WiFi自動ログイン接続moopener

公衆WiFi自動ログイン接続moopener

  • NetVision Co.,Ltd
  • ユーティリティ
  • ¥360
FLET'S 光WiFi

FLET'S 光WiFi

「フレッツ・スポット」カンタン接続アプリ

「フレッツ・スポット」カンタン接続アプリ

  • 西日本電信電話株式会社/NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE WEST CORPORATION
  • ユーティリティ
  • 無料


そしてもうひとつのダメ仕様が自分のスマートフォン以外にタブレットやパソコンもau wi-fi SPOTに接続することが出来る「au wi-fi SPOTマルチデバイスサービス」というサービスがあるのだが、これが筆者が持っているiPad mini2(セルラーモデル、SIMフリー版)ではサービス提供対象外とされてしまった。

余談だけど、iPad mini2/Wi-fiモデルでau wi-fi SPOTを使うときにはやっぱり「au wi-fi接続ツール」が必要となる。

au Wi-Fi接続ツール

au Wi-Fi接続ツール

  • KDDI CORPORATION
  • ユーティリティ
  • 無料

そしてやっぱりイケていない仕様で、エリアに入ったらアプリを一回一回起動して認証させないといけない。でも、何よりもイケていないのがSIMフリーモデルのiPadではサービス提供対象外と表示され、まったく使えないのでしょうがなく、これまたフレッツ・スポットを使っていた。

そんな筆者のiPhoneに昨日、auからメールが届いて言われたサイトを見てみると

www.au.kddi.com

これは・・・SIMフリー版iPad miniでもau wi-fi SPOTを使えるようになったということではないか!(←若干の感動)
今までドコモが同じ方式で公衆無線LANのマルチデバイスサービスを提供してきたけど、auもやっと追随したという感じ。
最初からツールなんかに無駄な投資をかけないでWeb認証方式で提供すれば良かったのに・・・と思ったけど、auがこういう風に舵を切ってくれたことは賞賛したい。

これでさえないツールの接続判定を待つことなく、サッと接続できるようになった。
今もっているiPhoneSIMロック解除できるようになったらauをやめようと思っていたけど、今回の改善はいいことなのでもう少しauの契約を続けようかな(笑)


※追記(12/24 0:10)
ちなみに今度からはWi2のサービスに乗っかる形で提供されるため、専用のツールを入れたり認証アプリを別途入れなくてもMACアドレス認証で機器認証が行える。これもまた改善点だよね。