Nanairo

プライベートを充実させてみたいものだ…。

生活8日目①:龍山寺に参拝してきました

まだ、家が決まらないのでホテル暮らしをしております。
ホテル暮らしで不便だなと思うのが、部屋の掃除をしてもらうためには1回、鍵を預けて部屋の外に出ること。

土曜日は外に出なかったので、ごみ箱にごみが溜まっているということで、雨がザーザー降っていましたが外に出ることにしました。台湾に来てから、台北市内を見ていなかったのでいい機会でもありましたし、ついでに観光をしてきました。
まずは、台北ではパワースポットとされる龍山寺から。

龍山寺とは

龍山寺Google先生で調べると「モウコウ龍山寺」と表示される。
これは龍山寺という寺が台湾内にたくさんあるので、区分けして呼ぶために「モウコウ龍山寺」と呼んでいるそうだ。
でも、地元では単に龍山寺と呼んでいるそう。

Wikipedia先生によると、

1738年、福建省泉州から渡来した人々により、福建普江安海龍山寺の分霊として創建された。台北市内で最古の寺院であり、国家古蹟であると共に、台北101故宮博物院中正紀念堂と並ぶ台北市の「四大外国人観光地」とされる。艋舺清水巌・大龍峒保安宮と並ぶ「台北の三大廟門」といわれる。

と、いうことだ。ちなみに現地ではロンシャンスーと呼ぶそう。

住所と行き方

住所:No. 211, Guangzhou St, Wanhua District, Taipei City, Taiwan 10853

行き方はメトロ(板南線、英語ではLine 5と表示される)で「龍山寺」で降りる。

外観など

龍山寺の表門はこんな感じです。
f:id:tachi221:20160807122235j:plain

中はこのような感じ。
f:id:tachi221:20160807122358j:plain

f:id:tachi221:20160807122646j:plain

f:id:tachi221:20160807122652j:plain

f:id:tachi221:20160807123518j:plain

f:id:tachi221:20160807122215j:plain

お参りの仕方

お参りの仕方はこのページに詳しく書いています。
www.taipeinavi.com
ただ、私が行ったときはお線香は3本しかもらえませんでした。また、お線香を入れる鉢も3つしかないので、いまでは3本が正しいのだと思います。
私は台湾式おみくじを引こうと赤い半月板を落としていたのですが、裏と表が色でわかるものだと思っていましたが、実際は形だそうです。それでもおみくじを引くことは出来ました。
早く身を固めたい…とお願いしたのですが、周りに感謝をしていれば自然に機会は来るとのことです…。

ちなみにおみくじの解説をまとめているサイトがあったので紹介したいと思います。
http://tw-cai.blogspot.jp/2013/10/blog-post_4366.html

感想

赤い糸をもらってこようと思いましたが、出雲大社の縁結び守りと鈴虫寺のお札がお財布に入っておりましたので止めました。
周辺は老人の方々が多くいて、高齢者層からの信仰が厚いように見えますが、境内では老若男女問わず、沢山の方がお参りをしていました。私も少しだけ力をもらったような気がします。