読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nanairo

プライベートを充実させてみたいものだ…。

海外から日本のテレビを見る方法

台湾に来て一番最初の日~14日目まではホテルにステイしたのだけど、ホテルについているテレビで日本語のチャンネルといえばNHKだけだった。しかも、そのNHKもなぜか映らない。他のチャンネルは中国語でしょうがなくCNNを見ていた(CNNは英語なのでしゃべっていることは何となくわかる)。

こんなことになるだろうと思い、自分の実家にとある機械をつけてきた。
それがコレ。


Sling Media SLINGBOX 350 HDMIセットSMSBX1H121

Sling Media SLINGBOX 350 HDMIセットSMSBX1H121

これは旧式らしい。今の最新式はこちら。

Sling Media Slingbox M1 HDMIセット SMSBM1H121

Sling Media Slingbox M1 HDMIセット SMSBM1H121

用意するものはこちら。

・ブルーレイレコーダー

・適度な上り速度が出せる回線

slingboxは会社の人から教えてもらったのだけど、自宅のテレビを外出先から視聴できるという優れもの。
最近のブルーレイレコーダーはHDMI端子しかないので、新式でも旧式でも必ずHDMIセットが付いているものを購入する。
接続はこんな感じになる。

(テレビのアンテナ)==>(ブルーレイ)==>(Slingbox)==>(インターネット)

視聴はパソコンはもちろんのこと、iPhoneiPhoneAndroidなどいろいろなデバイスで可能。
スマホタブレットでは専用のアプリを使う。筆者自宅ではiPadとテレビをこれで接続して大画面で見ている。

Apple Lightning - Digital AVアダプタ MD826AM/A

Apple Lightning - Digital AVアダプタ MD826AM/A

最初はパソコンとテレビをHDMIケーブルで接続してみていたのだけど、プツプツ切れてしまうので何かいい方法はないかと考えていたら、iPadで見ているときの方が安定していたのでアダプタを購入。最初からこれを使えば良かった…。

ちなみに台湾のインターネットから直接アクセスするよりも日本のVPNサーバー経由でアクセスする方が安定度は高い。
筆者の自宅にはひかり電話ルータが付いているのだが、このルータにはVPNサーバー機能が標準でついているのでこれを使用している。
海外生活をする際、VPNサーバーはとても便利。
VPNを入れるとAmazonビデオも見れるし、Huluも見れるし、個人的にはインターネットをする際に得体のしれない安心感も得られる。

tachi221.hatenablog.com

こうして実家に置いたブルーレイからのテレビ映像を最近は毎日見ているのだけど、見ていると見ていたで今まで感じなかったことを感じるようになってきた。この話はまた次回に書こうかな。