読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nanairo

プライベートを充実させてみたいものだ…。

春節休みで自分の駄目さを実感する

Diary

一昨日から旧正月に入った。
旧正月って我々日本人にはあまりなじみがないけど、台湾人や中国人、その他アジアの人々にとってはHappy New Year!ということで年越しを盛大に祝う。
先日も家の近くのホテルからは本当に近所迷惑かと思うくらい、太鼓の演奏が聞こえてきたし、こんな真夜中(記事を書いているのは午前0時)でも爆竹を鳴らして盛大にワイワイやっている。
一方で筆者としては「いきなりやってきた1週間の休み」であり、正直、この言葉も分からない土地で何をしたらいいのか途方に暮れ、早くも家に2日もこもっている。東京にいたときは一週間でも休みがあったらなあとか、九州から北海道まで電車で移動してみたいなとか思っていたのだけど、異国の地に来ると何をしようかということでとりあえず、中国語の本を読んだり、ネットサーフィンをしたりして時間をつぶしていて、前からやりたかったことはこういう休暇の時にやれればいいのに…と思っていたりする。

あまりに暇だなと思っていたところ、ちょうどさくらのVPSにインストールしていたWindows Serverが壊れていたので、これを直してみることにした。
Windows Serverに何を載せているかというと、OPENVPNを搭載して日本からしか閲覧できないサービスを使っている。
OPENVPNを使っていいなと思うのは、Adsenseが日本のものしか表示されなくなることだろう。中国語で書いてあっても何の広告なのか分からない…。
あとはNHKラジオを聴けること。日本にいるといらない放送局と思うのだけど、海外に来るとなぜかあってほしいものになる。

目線を変えて、外に出ることも考えてみるのだけど、一人で行ってもそもそも楽しくも何ともないし、どこに行っていいかも分からない。
バスで九分でも見に行ってみるか、それとも電車で十分に行ってみるか、なんて考えてみるのだけど、最近の私は過敏性腸症候群気味で外出をするとトイレにホイっと入れないのが非常に心配になってしまい、気が気でならない。MRTのトイレはものすごく奇麗なのだけど、この間、たまたま借りた大病院のトイレはあまりよろしくなかったし、どこかこう、ホッとビットイン出来るトイレが無いのだろうか…。

とりあえず、日本人の私はこの時期に休みが来ること自体、慣れていないし、着任当時から整理のなされていない職場のキャビネットと倉庫をいい加減、片付けたかったので、この誰も邪魔されない機会に掃除してしまおうか。

長い休暇が欲しいと思っていたけど、もらったらもらったで何をしていいか分からなくなってしまう、自分の駄目さが分かる一週間になりそうだ。