Nanairo

プライベートを充実させてみたいものだ…。

旅行会社に旅行を頼むとかつまらない

来週から日本へ帰省することにした。
1週間くらい日本へ帰り、実家にも寄るが、後半は京都に桜を見に行くことにした。
まだ、何のリサーチもしていないけど、これは実家に帰ってからゆっくり行えばいいや何て思っていたら、会社の同僚が「旅行会社に依頼していくんですか?」と聞いてきたので「いや、自前で行くよ」と返したら、へぇーなんて言われた。
この下りはたぶん、いま話題になっている「てるみくらぶ」のことをモチーフにして言っているのだろうと、何となく感じた。しかし、生まれてこのかた、旅行に行くときに旅行会社を通したのは幼いころに親が旅行に連れて行ってくれるからということで、宿を手配した1回くらいしかないし、それはインターネットで予約ができるという時代ではまだなかったので、旅行会社を通すほかなかった気がする。

個人的には旅行に行く際は、インターネットを使って航空券の予約からホテルの予約まで1人で行うのが大好きだ。
いや、航空券の予約を行うところから旅はすでに始まっていると言っても過言ではない。例えば関西に行くとしたら新幹線、飛行機とあるが、新幹線であれば「のぞみ」、「ひかり」、「こだま」と3つの中から、どれに乗るかということから検討するだろう。
「のぞみ」であれば確実に早く、京都・新大阪・新神戸に着くだろう。「ひかり」であれば、どの「ひかり」に乗るかをうまく選択すれば、実は「のぞみ」と同じ時間くらいで関西圏に到達することが出来る。しかも、EX-ICを使って早割予約をすれば片道2,000円近く安くなる。時間に余裕があるなら「ぶらっとこだま」で行くのもいいと思う。10,300円に1,500円を加えればグリーン車でのんびり旅することも出来る。
飛行機で行くのであれば、時間帯で料金が変動することに加えて、関空か伊丹かという選択肢も考えないといけない。
これだけでも結構、楽しいと思う。いつ出て、いつ帰るかということがツアーパッケージでは融通が利かないことが多い。

そして、宿探し。
宿探しは立地の良さや内装の奇麗さ、快適度、食事、価格などを総合的に考慮して、どこに泊まろうかということや、インターネットの予約サイトを比較してどこが安いかなどを調べる楽しみがある。これもパッケージツアーだと旅行代金に比例して決まることになるので、泊まってみて「あれ?」っていうことになりかねない。

最後にどこを観光するかという計画を立てること。
やはりこれが一番、楽しいと思う。

こういったことがめんどくさいから全て旅行会社に丸投げするというのも一つの選択してありだと思うが、やはり自分の貴重な時間と予算を使って旅に出るということを考えると、1から100まで自分で計画し、予約をするということが一番ベストであり、旅をしたという気になるのではないだろうか。

それに何と言っても、旅行会社が倒産しても航空会社や宿泊施設が倒産していない限り、不自由なく旅行を続けることが可能である。
海外旅行に行くときは自分で旅行プランを立てて手配するか、JTBやHISのような少しコストが掛かっても、安全に旅行できる大手旅行会社を選ぶべきだろう。特に海外に行くときに重要なことは、金をケチらないということだと思う。今回のてるみくらぶの件で大手を選ぶことのメリットがよく分かったのではないかと思う。
特に言葉が不自由な地域に行くのだから、少しの旅行代金の高さは安全に対する対価として割り切ったほうがいい。

さて、早く日曜日になってくれないだろうか…。もう、心はここにあらず状態なのだけども…。