読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nanairo

プライベートを充実させてみたいものだ…。

4月の京都に熱を出しながら花見をしに行った件(東寺編)

1~3月初めにかけて土日休日を返上して仕事をする羽目になり、心が折れたので任地からいったん日本へ戻ることにした。
海外勤務になると頑張っただけ損をするので、正直、あまり頑張りたくないのだけど今回はしょうがなかった。
日本へ戻ったら実家に帰って運転免許証を更新しよう、そのついでに4月の京都に花見をしに行こうと思い立ち、4月に入ってすぐに帰国した。

今回はこの帰国の時に行った京都旅行を振り返り、その時撮影した写真もアップしながら、いろいろと書いていきたいと思う。
ちなみに「熱を出しながら」というのは帰国前夜にスコールにやられて風邪を引いたってことです。ハイ。
そして、いろいろな場所に行ったので、記事をいった場所分に分けて書きたいと思います。



1 まえがき
 今回は京都駅から歩いてでも行ける「東寺」のことについて。
 東寺は「教王護国寺」とも呼ばれる真言宗のお寺であり、世界遺産でもある。うん、それしか分からん(笑)

2 場所
 京都駅八条口から出てイオンを目標に歩いていくか、バスに乗っていくか、近鉄京都線に乗って1駅。
 個人的にはバスがおすすめ。バスは1日乗り放題のカード(500円)を買えば、3回乗っただけで元が取れる。

3 写真
 ① 門前
 f:id:tachi221:20170408124949j:plain

 f:id:tachi221:20170408125730j:plain


 ② 敷地の中
 敷地の中について言うと、講堂やその周辺については参観料なしで見ることが可能。しかし、あまり桜はないような気がする。
 大師堂は国宝なので見てこようと思っていたのだけど、桜に気持ちが行き過ぎて参観をしてこなかったのが残念。


 f:id:tachi221:20170408125409j:plain

 f:id:tachi221:20170408125937j:plain

 f:id:tachi221:20170408130008j:plain

 f:id:tachi221:20170408125556j:plain

 f:id:tachi221:20170408125429j:plain
 

 五重塔があるエリアは参観料が500~800円、季節によって変わるが必要となる。
 入口を入るとすぐに大きなしだれ桜がお出迎えしてくれた。

 f:id:tachi221:20170408130845j:plain

 f:id:tachi221:20170408132436j:plain

 中の庭園には多くの桜が植えられており、とてもきれいだった。

 f:id:tachi221:20170408131055j:plain

 f:id:tachi221:20170408131016j:plain

 f:id:tachi221:20170408131205j:plain

 f:id:tachi221:20170408131846j:plain
 
 f:id:tachi221:20170408131958j:plain


 奥まで歩いていくと、五重塔の前に出る。五重塔と桜をコラボさせてシャッターを切ってみる。
 天気があまりよくないのもあって、きれいに撮れていない…。

 f:id:tachi221:20170408131327j:plain

 f:id:tachi221:20170408131419j:plain

 f:id:tachi221:20170408131551j:plain

 f:id:tachi221:20170408132112j:plain

 f:id:tachi221:20170408130957j:plain

 f:id:tachi221:20170408132627j:plain

4 感想
 東寺の五重塔のエリアはお金を払ってでも見る価値はあると感じました。満開になった時の枝垂れ桜がとてもきれいです。
 東寺は紅葉もきれいに見えるみたいなので、また12月にもう一度来たいと思ったのだけど、あっダメか…。orz
 国宝である薬師堂は見たことが無いので、今度の機会には薬師堂も見てきたいと思っています。