Nanairo

プライベートを充実させてみたいものだ…。

4月の京都に熱を出しながら花見をしに行った件(水火天満宮編)

この記事はシリーズになっています。前記事はこちら。
tachi221.hatenablog.com

今回は水火天満宮とその周辺の桜を紹介します。


1.水火天満宮の概要と場所
 水火天満宮は名前のとおり水と火にまつわる神社で、水難と火難を避けてくれる神様を祀っている。
 場所はここ。
 

 地下鉄烏丸線鞍馬口に行き、そこから15分~20分くらい歩くと到着。
 ショートカットしていく場合は住宅地の中を通っていくことになるが、迷子になりやすいので初訪問だった私は京都鞍馬口医療センターの通りを曲がって大通りを道なりに行きました。

2.写真とか
 境内はとてもコンパクトにまとまっており、イスとテーブルが置いてある。
 ほかの桜よりも色が濃いめ。
 f:id:tachi221:20170407140423j:plain

 f:id:tachi221:20170407141144j:plain

 f:id:tachi221:20170407141448j:plain
 
 f:id:tachi221:20170407141442j:plain

 f:id:tachi221:20170407140438j:plain

 f:id:tachi221:20170407140440j:plain

 ちなみにそばには公園があるのですが、こちらの桜も結構立派。

 f:id:tachi221:20170407141616j:plain

 余談ですが近場にあるトイレといえば公園のトイレくらいしかないので、病院のトイレや近くのスーパーのトイレを借りるとかしたほうがいいかもしれないですね。