Nanairo

プライベートを充実させてみたいものだ…。

存在する意味

先週、社会人になってから始めて本気で怒った。

上司が休暇で不在中、自分に与えられていた裁量権を職場の某人が無視したことが原因なのだけど、面と向かって説明したのにも関わらず意図的に知らないふりをされた。

本気で怒ったら謝られたのだけど、いつもは許す自分がその時だけは珍しく突き放した。いつもは謝られると何だかんだ許してしまうのだけど今回はフツフツと怒りが立ち込め、夜も寝れないほどに怒りが収まらなかった。

そのせいか、怒った後に同期からも同世代の人からも宥められたのだけど、それも受け入れられなかったし、何故か関係する部署にいる派遣のお姉さんが必死に謝りに来たんだけど、それすら受け入れることが出来なかった。まあ、そのお姉さんはむしろ被害者だと私は思うから責める気は全くないのだけど、同年齢だから少し本音を言ったところ、分かるって共感してもらえたようなのだけど、こっちは何が分かるっていうんだろうとやっぱり少し疑ってしまった。

嬉しかったのは上司が休暇から戻ってきて事情を聞くやいなや、僕も寝れないほど頭にきたから徹底抗戦すると言ってくれ、話をちゃんと聞いてくれたことだった。

その週、私は1人で2人分の仕事をしていたから、心のゆとりも何もなく、許す気も起きなかったのかもしれない。それもそうだし、自分の存在を否定されている気がした。お前は要らないのだと。要らないならお腹壊しても、気分が悪くなってまでもそこに存在する必要はないだろうと。

そしたら一瞬で今の場所に未練が無くなった。もうここにいる必要はない。結果を出しても否定する上司がいて、好き勝手物事を言う同僚がいて、人が考えてあげても無下にする現地スタッフにこれ以上、何をすれば良いのか。

一部の現地スタッフは日本に帰るなんて言わないでとは言ってはくれるが、僕に課せられたミッションは終わっているし、もうこの場所に用はなく、存在する意味もない。願わくば明日にでも東京勤務に戻りたい。だって東京には私を必要としてくれる人がいると知ったのだから。