Nanairo

プライベートを充実させてみたいものだ…。

一時帰国の度に感じること

台湾に赴任してからというもの、お金がそこそこたまるごとに一時帰国をしてきた。
何故かと言えば在勤というのは非常にストレスがかかるものであり(私だけ?それとも職場の問題なのか・・・)、そのストレスから逃げるためには母国に帰るくらいしか思いつかないからだ。
これは体調にも出てきており、東京勤務時には見られなかった腹痛や胃酸過多などが生じ、その度に胃酸を止める薬を飲んで見たり、胃カメラ検査をされたり、挙げ句の果てには大腸検査もされることになった。
ところで筆者の体調の話はどうでも良いとして、最近、一時帰国をする度に気になっていることがある。
それは訪日外国人のマナーの悪さだ。
例えば昨年は京都に花見に行ったが、バスの中では京都バスの中であるにも関わらず、中国語や英語が聞こえ、特にひどかったのは中国人でお金を払えと言われているのにも関わらず、お金を払わないでさっさと降りて行き、運転手に捕まえられていたことだ。

そのほかにも、いま宿泊中のホテルは大手チェーンのホテルであるにも関わらず値段が若干安いのだが、値段の安さを狙って訪日外国人客が多く泊まっている。筆者個人としては訪日外国人が泊まることになんら問題はなく、むしろ日本に金を落とし経済をよくしてくれる一要素を担ってくれるのだからいいと思うのだが、問題はやはりマナーの悪さである。
午後11時。寝静まっているもいる中、廊下でとある部屋の扉を開けるためにノックをしているのだ(しかも物凄い音が出ている)。
しかも1回だけではなく、5分おきに何回も行っているのだ。これではうるさくて眠れない。何回も部屋に入るのであれば、カードキーを持って出て行くべきだろう。こんなことも分からないのだろうか、これでは民度の低さを自ら証明していることになるだろうと半ば呆れていたのだが、それと同時に筆者も少しばかり反省した。
たとえ、1万円・2万円多く出しても静かなホテルに泊まるべきだったと。(笑)

こういったマナーの悪さはすべての訪日外国人客に通じるものではなく、むしろ一部の何とかという国の人々のみに限定されると行っても過言ではないのだと思うのだが、こういった程度が低い国民を他国に行かせて恥ずかしくないのだろうか。
言い過ぎたかもしれないが、もっと自国民の道徳心というかそういうものを育てるべきだと思うのだけど、どうなのだろうか。それができなければ真の意味で発展途上国からの脱出は出来ないと思った。

訪日外国人にはもっと日本の良さを体験してもらいたいと思ってはいるが、自国に帰ってきてまで落ち着かないというのは何だか困ったものである。もっと違う滞在先を発掘するべきだろうか。