Nanairo

プライベートを充実させてみたいものだ…。

台湾旅行者のための(?)トイレマップ

日本に住んでいる時から出始めたIBS過敏性腸症候群)が台湾に来てからひどくなった気がする。
もちろん日本と違ってコンビニに行けばトイレに駆けこめるわけではないし、そもそも中国語が喋れないのでトイレを貸してくれということもままならない。
だからトイレがどこで借りれるのかを把握しておくことは筆者にとって最も重要なことになっている。
そこでGoogleのマイマップ機能を使ってトイレマップを作って見た。
まずは台北市内のマップ。
www.google.com

台北メトロの駅には必ずトイレがあるし、日本の駅のトイレと違って比較的綺麗だ。
コンビニについては7-Elevenとファミマ(全家)のホームページを見て、トイレがある店舗を検索しその位置をマップ上に表示した。が、これは半分あてにならない。ストリートビューで見て見るとトイレが使えると書いていながら、看板にトイレのマークがない。正確さについて言えば、台北メトロ≒デパート≒ホテル>公衆トイレ>コンビニだと思う。
また、この地図では台北市政府が公開している公衆トイレの位置を示したオープンデータも見ることができるようにした。
台湾は街中は古いけど、IT分野に関しては結構進んでいると思う。

調べて見ると公衆トイレの場所は台湾政府によってオープンデータにまとめられていたので、台湾を4地区に分けてマップを作って見た。
トイレマップ(台湾北部) - Google マイマップ
トイレマップ(台湾西部) - Google マイマップ
トイレマップ(台湾南部) - Google マイマップ
トイレマップ(台湾東部・離島) - Google マイマップ

ちなみに海の上にトイレがあるのはたぶん・・・データの緯度か経度の値が間違っているのだろう・・・。
それとこの地図を見てトイレを探した結果、見つからなかったり漏らしたりしても、私は責任を取りません・・・。一番いいのは公共施設や観光施設でトイレを見つけたらこまめに立ち寄っておくことです。。。