Nanairo

プライベートを充実させてみたいものだ…。

2018秋 鹿児島から東京・途中下車の旅:その1

昨年の秋のこと。
職場で1週間ちょいの休みを取ることが出来たので思い切って、やってみたかった電車旅をしようと思った。
旅のイメージはこのような感じ。

今回の旅は鹿児島中央から東京駅までの乗車券を購入し、途中下車を繰り返しながら、景勝地を観光して歩くことにした。
スケジュールは以下のとおり。
1日目:飛行機で鹿児島へ移動(宿泊:鹿児島)
2日目:桜島西郷隆盛像、太宰府(宿泊:福岡)
3日目:ハウステンボス(宿泊:福岡)
4日目:ゆふいんの森乗車、由布院、別府(宿泊:下関)
5日目:宮島、倉敷(宿泊:大阪)
6日目:京都(宿泊:大阪)
7日目:京都→東京(宿泊:東京)

今回はその場で場当たり的に新幹線や特急電車を乗り継いで行くので、買っておくのは乗車券のみ。乗車券は同じ場所を2度通らなければ(いわゆる一筆書き)このように長い経路の乗車券を買うことが可能である。
f:id:tachi221:20190107215516j:plain

JRの乗車券は長ければ長いほど安くなるというシステムなので、今回の旅程で言えば、
1.全行程を新幹線で移動。ゆふいんの森号乗車区間の博多〜久留米〜別府〜小倉間(経由:久大本線日豊本線)の切符は別途購入。
2.鹿児島中央から久留米で久大本線、別府で日豊本線に乗り換え、小倉から新幹線で移動。福岡に滞在するために必要な久留米〜博多間の往復切符は別途購入。
という2つの購入方法が考えられるが、

(全行程を新幹線にした場合)
鹿児島中央→東京までの乗車券:16,410円(営業キロ1,463.80km、有効日数:9日間)
博多→(久留米:鹿児島本線久大本線経由)→小倉:6,050円(営業キロ310.1km)
この合計:22,460円

鹿児島中央久大本線日豊本線:小倉経由→東京にした場合)
鹿児島中央→東京までの乗車券:17,930円(営業キロ:1,635.30km、有効日数:10日間)
博多←→久留米の乗車券:740円×2=1,480円(営業キロ:35.7km)
この合計:19,410円

となり、2.の方が安い。ちなみに特急券については1にしても、2にしても総額はそんなに変わらないと思う。
かくして、筆者は1週間強の休みを使って、これからあまりする機会もないであろう列車旅に出発した。(2へ続く)