Nanairo

プライベートを充実させてみたいものだ…。

2018秋 鹿児島から東京・途中下車の旅:その7

※この記事はシリーズものです。
tachi221.hatenablog.com

足早に由布院を出発後、普通列車に揺られて大分へ。
大分に到着後、中津行きの普通列車で別府へ移動。
f:id:tachi221:20190301114622p:plain

別府駅を出てすぐに見つけたのがこれ。さすが温泉の街。もちろんあったかい温泉が出ている。
温泉に入りたいという気持ちもあるのだが、温泉街に行くにはやはり時間が少し足りない。
f:id:tachi221:20181108143129j:plain

別府の開発に尽力し、由布院の基礎を作った油屋熊八の像。どうやらラグビーW杯の誘致をしているらしく、ユニフォームを着ている模様。
f:id:tachi221:20181108143208j:plain

駅前は地方都市そのものの街並み。
f:id:tachi221:20190301114616p:plain

駅の近くに銭湯がある銭湯は大正13年からあるそうだ。効能に胃腸とあるが、私の胃腸にも効くのだろうか。
f:id:tachi221:20181108143353j:plain

とりあえず別府の有名スポットは別府タワーらしいので、別府タワーに行ってみることにした。

f:id:tachi221:20190301114617p:plain
f:id:tachi221:20181108144955j:plain

タワー1階にあるエレベーターで最上階に行き、入場料100円を払って見学する。
f:id:tachi221:20190301114618p:plain

タワーの上から見ると別府の街も広く、栄えているんだなあと思ってしまう。
f:id:tachi221:20181108145510j:plain
f:id:tachi221:20181108145339j:plain
f:id:tachi221:20181108145443j:plain
f:id:tachi221:20181108145326j:plain

タワーから降りて少し周囲を散策。周囲には温泉旅館がいくつかあり、これぞ温泉街と思う。
f:id:tachi221:20190301114619p:plain
f:id:tachi221:20190301114620p:plain

あいにくの曇天というか、小雨なのだが別府湾の雄大な景色に仕事のストレスもどこかへ吹き飛んでしまう。
f:id:tachi221:20181108150302j:plain

駅へ戻る途中、すごいレトロな映画館を発見したのだが、そこにあったポスターがこれ。
f:id:tachi221:20181108151529j:plain
嵐を呼ぶ男・・・だと!?

駅へ戻るとちょうど特急電車に乗れる時間だったので、特急券と小倉から博多までの乗車券を購入。
ソニック46号に乗り博多へ。
f:id:tachi221:20190301114621p:plain

JR九州グリーン車特急料金は意外と安く、2時間半くらい乗っていても1,500円くらいでとても助かる。
定刻より少し遅れて博多に到着。

翌日は太宰府に行き、いよいよ本州へ移動します。
f:id:tachi221:20181108175411j:plain

その8へ続く。