Nanairo

プライベートを充実させてみたいものだ…。

201904京都 平成最後の花見一人旅行

先日「そうだ京都に行こう」というコピーのごとく、いきなり京都に花見に行こうと思い立ち、EX予約をポチポチやっていた。
流石に京都の週末はホテルが高いので、1日目は新大阪に、2日目は京都市内の安いホテルに泊まった。結論から言うと、京都ではやっぱり安いホテルに泊まってはいけない。
一晩中、電車の走る音がうるさく眠れたような眠れなかったようなという感じだった。
今回の旅分からYoutubeに動画をアップすることにした。
というのも、旅ではバックパックにGoProをつけて録画をしており、リアルタイムに旅の様子を撮っているので、写真を撮り忘れた時にはこのGoProの動画をキャプチャーしてアップロードしている。
だから、最初から動画を載せてしまえばいいやという考えにたどり着いた。
ちなみに今回の旅の動画はここから視聴いただければ幸いです。

最初は新大阪から京都への移動。
新快速に乗ろうかと思ったが、時間が合わなかったのでサンダーバードの自由席で京都へ移動。やっぱり休日なので自由席は結構混んでいる。
定刻通り京都に到着。花見に繰り出す前にまずはトイレにピットイン。最近のJR西日本各駅のトイレはウォシュレットが多く、旅がとてもしやすい。

トイレから出ると、構内放送でTWILIGHT EXPRESS 瑞風が入線するとのアナウンス。
せっかくなのでTWILIGHT EXPRESS 瑞風を見に0番線ホームへ向かった。

f:id:tachi221:20190406105027j:plain
f:id:tachi221:20190406105055j:plain
f:id:tachi221:20190406105317j:plain

今回は大阪・京都から下関への1泊2日のコースのようだった。このコースはお一人様38万円もする。が、いつかは乗ってみたいものだ。
車両はとても綺麗に磨かれており、ホームにいる人が反射して写り込んでしまうくらいだった。

TWILIGHT EXPRESS 瑞風を見送った後、地下鉄で鞍馬口駅へ。
最初は水火天満宮本法寺に参拝。

道の途中、妙覚寺にふらっと立ち寄り。前回も来た時は何もなくシーンとしていたが、今回もシーンとしていた。

f:id:tachi221:20190406113052j:plain
f:id:tachi221:20190406113130j:plain

水火天満宮へ到着。
ここの枝垂れ桜はとても綺麗なことで有名。天満宮として一番最初に建てられたものであり、菅原道真公が祀られている。

f:id:tachi221:20190406113657j:plainf:id:tachi221:20190406113625j:plainf:id:tachi221:20190406113534j:plainf:id:tachi221:20190406113720j:plain

水火天満宮本法寺は歩いて5分もしないくらいで到着。
寺の隣には茶道の学校、裏には茶道の道具を発売するお店がある。

f:id:tachi221:20190406115042j:plainf:id:tachi221:20190406114544j:plainf:id:tachi221:20190406114648j:plainf:id:tachi221:20190406114739j:plainf:id:tachi221:20190406114815j:plainf:id:tachi221:20190406115118j:plain

次に哲学の道へ。本法寺から哲学の道へは一旦、鞍馬口駅に戻り、北大路駅へ地下鉄で移動。そこからバスで向かう。
が、筆者はバスを乗り間違えてしまったので、無駄に1kmくらいある羽目になってしまった。
ということで銀閣寺側から南禅寺まで哲学の道を歩き通すことに。

f:id:tachi221:20190406132921j:plainf:id:tachi221:20190406132938j:plainf:id:tachi221:20190406133344j:plainf:id:tachi221:20190406133439j:plainf:id:tachi221:20190406133627j:plainf:id:tachi221:20190406134624j:plainf:id:tachi221:20190406135304j:plain

哲学の道を歩ききった結果、足がとんでもなく痛くなったのだが、何を思ったか奈良にふらつきに行こうと思い立ち、蹴上駅から奈良へ。
奈良は単純に奈良中央公園と東大寺周辺をサクッとみて、近鉄に乗り京都へ。
この日の歩行数は24,750歩。距離にして18.4km。
この後、3日くらい筋肉痛になったが、平成最後の花見は満開の時期に行くことができて、とても良かった。